2017年11月13日

てぃん君は40歳

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ ぼく40歳になりました
ぶりっこテクノを始めたときすでに30歳で、ことしでぶテは10周年なのでまぎれもなく40歳です

(σ・ω・)σ さすがに40歳でこのキャラはきつくなりました

(σ・ω・)σ そもそもなんで内田温ではなく「ジェット風船のてぃん君」というキャラ名義でブログを書いているかというと

(σ・ω・)σ ブログを始めた頃、温は元カレをひどく憎んでいて、温名義でブログを書いたら毎日元カレの悪口しか書くことないよなあ、って思って、それで「てぃん君」名義で書くことにしたのです

(σ・ω・)σ 今はもう元カレとかどうでもいいので、てぃん君としてブログを書く意義は無いのです

(σ・ω・)σ まあ数年前から「もうこのキャラは無理だ」と言い続けてダラダラ続けているので、やめるのも今更だし…みたいな感じですね
posted by てぃん at 11:14 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ナゲットのこと

(σ・ω・)σ お久しぶりです てぃんですお

(σ・ω・)σ 前回の日記はモヒカンが亡くなった時のやつなので、もうだいぶ月日が経ちました

(σ・ω・)σ モヒカンの死後、またモルモットを飼いました
ナゲットという名前です
ナゲットは揚げ物ではなく「金塊」の意味です
nage.jpg

(σ^ω^)σ お迎えした時はまだ赤ちゃんでしたが、もうすっかり大きくなりました
雑種ですが全身の毛が長く、シェルティに近いようです

(σ・ω・)σ 今日はほかのことを書こうとしてて、モルモットの話は「つかみ」のつもりだったんですが、ちょっとネガティブな話なのでまたこんどにします
posted by てぃん at 11:02 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

モヒカンの死についていろいろ

(σ・ω・)σ こんにちは てぃんですお

(σ・ω・)σ 昨年末に、ペットのモルモット「チョコ」が亡くなった話を書きましたが

(σ・ω・)σ あれから5ヶ月が経った今朝、もう片方のモルモット「モヒカン」も亡くなりました
yasurakani.jpg
(σ・ω・)σ チョコの死は非常に後悔が大きかったのに比べ、モヒカンの死は充分尽くした上での納得のいくものだったと思います

(σ・ω・)σ そしてそれはチョコの死から得た以下の2つの教訓によるものです

【1】体重を毎日計る

(σ・ω・)σ これは意識の高い飼い主なら常識なんだと思いますが、僕にとっては常識ではありませんでした

(σ・ω・)σ チョコが亡くなったとき、何らかの病気で3割も体重が減っていたのですが、計っていなかったので異常に気付きませんでした

(σ・ω・)σ なので、チョコが亡くなった次の日から、モヒカンの体重を毎日計るようにしたところ…

(σ・ω・)σ 半月で50g減っていました
モルモットはよく食べるので満腹時/空腹時でだいぶ体重が変わるんですが、平均値はみるみる減っているのがわかりました

(σ・ω・)σ 病院に連れて行ってレントゲンをとってもらうと、肝臓が肥大してほかの内臓を圧迫し、胃腸の働きが弱っているということがわかりました

(σ・ω・)σ モヒカン自身は食欲旺盛で、いたって元気にしていたので、体重を計らなければ異常に気づくことはできませんでした


【2】不調時は体を温める

(σ・ω・)σ 元気なうちから肝臓の投薬治療を始めることができたモヒカンですが、2月上旬のある朝、急に何も食べず、ウンコも出なくなりました

(σ・ω・)σ 僕は「動物が自力でものを食べなくなったらもう終わりだ」という先入観があったので、諦めていたんですが、温の旦那さんが「体を温めてみてはどうか」と提案しました

(σ・ω・)σ そういえば、チョコが倒れて救急病院に行ったとき、獣医さんが柔らかい湯たんぽでチョコの体を温めていたのを思い出しました

(σ・ω・)σ さっそくモヒカンの体をタオルで包み、外からカイロを貼り、しばらく待つと、ホカホカに温まったモヒカンが自らタオルの外に出てきました

(σ^ω^)σ そして数時間のうちにえさを食べ、元気を取り戻し、翌日にはウンコもモリモリ出たのです

(σ・ω・)σ 冬場は巣箱の下にペット用のヒーターを敷いてあるんですが、それだとヒーターに接していない背中側は温まらないようで、背中とお腹、もしくは両脇腹と、サンドイッチ状に温めてやるのがコツなようです
karo.jpg
(σ・ω・)σ あと、これは個体差があると思うのですが、モヒカンはかなり「寒がり」の部類だったようで、一般にモルモットにとって17℃〜24℃が適温とされていますが、それよりも高い25℃〜26℃あたりがいちばん元気がよかったです


***********

(σ・ω・)σ 以下は、チョコとモヒカンの2匹を飼った教訓というか、ちょっと考えておきたいことです

【複数飼う場合、年齢の離れた子を飼うと一度に死なない】

(σ・ω・)σ チョコとモヒカンは広島のペットショップで同じケージで売られていました
2匹が姉妹なのかわかりませんが、生まれた時期は同じようです

(σ・ω・)σ 飼い始めるときは少しも考えなかったんですが、生まれた頃が同じということは、死ぬ頃もそんなに離れていないということなんですよね…

(σ・ω・)σ 5ヶ月のうちに立て続けに2匹を失うと、さすがに精神的にもダメージは大きいです

(σ・ω・)σ これについては、またモルモットをそのうち飼うと思うので、それまでに考えておきたいと思っています。


posted by てぃん at 16:54 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

同じ家で暮らしていても、ネットでは遠い所に住んでいる

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ みなさんは、家族がインターネットの中のどのへんで暮らしているか知っていますか?

(σ・ω・)σ 子供さんなら有害なサイトを見ていないか監視すると思いますが、旦那さんや奥さんなど大人の家族が普段どういうサイトを見ていて、SNSでどんな人と繋がっているのか、知らないという人は少なくないと思います

(σ・ω・)σ ぼくんちもそうで、温の旦那さんがネットで何を見ているのか全然知りません

(σ・ω・)σ でも、ぼくとは全く違った世界にいるんだと感じることがありました

【その1】旦那さんは野獣先輩を知らない!

(σ・ω・)σ こないだ、東京に用事があって、旦那さんの運転する車で行ったんです
カーナビのいうとおりに行ったら、幹線道路からちょっと離れた小さな通りを通るはめになりました
すると…

C-PjcQGUAAEnO7b.jpg-orig.jpeg
(σ;・ω・)σ あっ!ここは!!あの有名な野獣邸じゃないですか!

(σ^ω^)σ 旦那さん!見て見て、左側に野獣邸が見えてきますよ!

旦那さん「やじゅうてい…?なにそれ」

(σ・ω・)σ 野獣先輩の家(とされる建物)ですよ!屋上があって、そこで日焼けができるんですよ!

旦那さん「…野獣先輩って誰?」

(σ・ω・)σ !?そこから!?
野獣先輩をしらないの?
ネットを全く見ない人とか、親にフィルタリングをされてるキッズならまだしも、ネットを毎日見てる人が野獣先輩を知らないの?ツイッターでも2ちゃんでも絶対出てくるよね?

(σ・ω・)σ でもまあ「知らない」って言ってる人に一から説明するのもあれなので説明はしませんでした

【その2】旦那さんは#ハッシュタグ作文をやる!

(σ・ω・)σ 旦那さんが最近、ペットのモルモットの写真を撮りまくっている…

(σ・ω・)σ 聞けば、インスタグラムを始めたそうで、それに載せているんだそうです

(σ・ω・)σ 見せてもらいますと…何とハッシュタグ作文をやっているじゃないですか!

(σ・ω・)σ ハッシュタグ作文とは、文章の節目節目に#マークを入れて、
#このような感じで #このマークをつけると #文字の色が変わるんですね #こういうやつのことを #ハッシュタグ作文 #といいます

(σ・ω・)σ #芸能人だと #渡辺直美さん #とかがやってて #ぼくがフォローしてる有名人では #中日の田島投手だけで  #一般人だと #ウェーイな #陽キャの大学生が #やってるイメージです #ぼくは絶対やらないタイプなので #これをやっているのは #ぼくとは違う世界の #人なんだなあと #いつも思っていました

(σ・ω・)σ そうしたらハッシュタグ作文者が身内にいたわけですから、これは驚きです

(σ・ω・)σ ‥

(σ・ω・)σ 以上です
だからなんだ?って感じではありますが、ちょっとした発見だったので日記にしました
posted by てぃん at 17:23 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

地球から何かが飛び出す遠い記憶

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ ふと何の脈絡もなく、遠い昔のちょっとしたことが気になることってありますよね

(σ・ω・)σ ぼくは幼稚園のころ、そろばん塾に通っていたらしく、塾から帰ってくると、ちょうどテレビで「ヤットデタマン」のエンディングが流れていました

(σ・ω・)σ そろばん塾に通っていた記憶は全くないんですが、「そろばん塾から帰ってくる時間にヤットデタマンのEDが流れている」という記憶はあるので、そろばん塾に通っていたんだと思います

(σ・ω・)σ で、そのエンディング映像の最後に、地球からいろんなものがドバーッと飛び出してくる場面があるんです

(σ・ω・)σ 当時4歳のぼくは、地球から飛び出すいろんな物のうち、「炎」と「ロケット」は分かりましたが、それ以外は何が飛び出しているのか分かりませんでした

(σ・ω・)σ それから35年の月日が流れ、ふと気になったので調べてみますと

C9uj_6DUwAAbbam.jpg-orig.jpeg
(σ^ω^)σ ほらねやっぱりあった炎とロケット
他の3つは…

C9uj_6HV0AQDerJ.jpg-orig.jpeg
(σ・ω・)σ 石油とダイヤと金のようですね
値打ちのあるものがザクザクドバーッと飛び出してくるメチャクチャおめでたい映像だったことがわかりましたが、これは4歳のぼくにはちょっと分かるはずがなかった…
物心ついた時には、テレビや漫画の影響でダイヤや金は「なんとなく値打ちのある物」という認識があったと思うんですけど、石油は分かんないですね…

posted by てぃん at 14:55 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ああまた働かなくっちゃならないってことさ

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 夜中の3時ごろに目がさめてしまい、よせばいいのにスマホを見ました

(σ・ω・)σ ツイッターを見ると、すごく悲しいニュースが目に飛び込んできて、これは夢なのかな、って思っていたんですが、どうやら夢ではないようです

(σ・ω・)σ 悲しい話の内容は、このブログを見てくれる層の人にとってはかなりどうでもいい事なので書きません

(σ・ω・)σ 悲しい話の内容は、僕の仕事先の人にとってもどうでもいい事なので、「今日は悲しいので休みます」と言うこともできず、このあと8時から普通に働かなくてはなりません

(σ・ω・)σ 悲しい話の内容は、僕が今日予約してある歯医者さんにとってもどうでもいい事なので、「悲しいから予約をキャンセルします」と言うこともできず、夕方には親知らずのむし歯を削ってもらわなくてはなりません

(σ・ω・)σ でもきっと、僕の仕事先の人も、僕にとってどうでもいい事ですごく悲しいことがあったかもしれないのに、その悲しみは僕にとってどうでもいい事だから隠して、いつも通り仕事をしていたり、
僕の歯を直してくれる歯医者さんも、僕にとってどうでもいい事ですごく悲しいことがあったとしても、その悲しみは僕にとってどうでもいい事だから隠して、普段通り僕の歯を削ってくれたりして、

(σ・ω・)σ そうやって世の中作られているんでしょうね
posted by てぃん at 05:50 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

川崎の工業地帯

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 5年間ぐらい履き続けたジーンズがついに破れてしまったので、川崎のしまむらに買いに行って、ついでに湾岸の工業地帯をツーリングしてきました

(σ^ω^)σ 前に車で首都高から見たときに、とてもかっこよかったので、近くに行ってみたいと思っていたところです
C34N8w1UkAE-tGQ.jpg

(σ・ω・)σ 近くに行くと壮観です
C7SC86eU8AE3sLG.jpg

(σ^ω^)σ このへんは夜景スポットだそうで、夜は工場のあかりで近未来的な景色になるんだそうですが、昼間は昼間でなかなか良いものですよ

(σ・ω・)σ ただここは別に観光地というわけではなくあくまで工業地帯なので、なんというかあんまり「ウエーイ!観光で〜す!スイーツ!」って感じで行かない方が良いかも…な感じはしましたね

(σ・ω・)σ 駐禁ゾーンも多いですから気をつけなくてはいけません
僕がさっきの写真を撮ったのも駐禁ゾーンのギリギリ手前なんですが、駐禁ゾーンの中には張り紙のようなものがいっぱい貼ってあって、ちょっと物騒な感じでした

(σ・ω・)σ 3月ももう下旬、かなり暖かくなったと思っていたんですが、バイクで海の近くまで来ると相当寒かったです
夏は夏で日差しが暑いですしね
バイクが本当に快適な期間って短いなーって思います
posted by てぃん at 11:59 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

おしらせ

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 思うところがあって、このブログのコメント欄を閉じさせていただくことにしました

(σ・ω・)σ 思うところと言うと思わせぶりですが、単純に「対応しきれなくなった」というだけです
昔オー◯リーの若林くんがブログのコメ欄を閉鎖するときに「思うところがあって」という表現を使っていたので僕も使ってみたかっただけです

(σ・ω・)σ 本館のコメ欄は引き続きやっております よろしくね

【追記】
ついでなので、過去日記の半分ぐらいを非公開にしました。
非公開にした日記の条件は以下のようなものです。

posted by てぃん at 10:00 | ぶりっこテクノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

フラッシュの進捗状況です

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 今日は久々にぶりっこテクノ(以下:ぶテ)の話をします

(σ・ω・)σ ぶテの全国2兆人のファンの皆様から「フラッシュはもう作らないんですか?」って聞かれます(ちなみにくそどうでもいい事なんですが、僕がファンの数を水増して言うのはパンチ佐藤さんが元ネタです)

(σ・ω・)σ 初期のころは年間3作品ペースで作っていたんですが、ここ数年はペースが落ちて、年1〜2作品の公開となっています
最後にフラッシュをうpしたのが昨年の4月なので、かれこれ1年近く空いてしまったんですよね

これが昨年4月


(σ・ω・)σ で正直に進捗状況を言いますと、アイデアは出来ていますが、まだな〜〜んにもしていません!!
フラッシュアニメ制作の通常の流れは

@ガレージバンドで曲を作成
Aキャラとかの絵をイラレでかく
Bそれをアニメート(フラッシュのソフト)でうごかす

(σ・ω・)σ こういう感じなのですが、、現在は@すらまだです。つまり⓪です。
古代インドでゼロの概念が発見されていなかったら段階として存在さえし得ない状態です

(σ・ω・)σ ・・・SNSで作品の進捗状況を逐一報告しているクリエイターさんって多いですよね
温もツイッターを始めた頃はそうだったんですが、最近はそういうのはやめて、予告なしにいきなり完成品をうpするスタンスです

(σ・ω・)σ なので、全国2兆人のぶテファンのみんなはそろそろ「明日にでも新作が公開されるのでは!?」という感じでワクワクしておいでだと思います(そうでもないのはわかっていますがここはひとつそういうことにしてください)

(σ・ω・)σ そんな2兆人ものファンを裏切って申し訳ないのですが、今日の時点で新作は真っ白の状態なのです

(σ・ω・)σ では具体的な現状をお話ししますと、先に書いたとおり、草案みたいなものはできていて、完成までの道のりにいくつかの高いハードルがそびえ立っているのです

【ハードル1】ガレージバンドの新しいバージョンにいまだになじめていない
(σ・ω・)σ 昨年7月に音楽ソフトのガレージバンドを最新のやつにアプグレードしたところ、前に使ってたやつと全然別モノのソフトになりやがって、どうも好きになれません
そうなると「ガレージバンドを開く」という行為そのものが億劫になってきます

【ハードル2】ジェンダー警察がこわい
(σ・ω・)σ ここ数年、ネットの中でジェンダー論争が過激化しているのをすごく感じていて、ぶテのほとんどの作品の要素である「(ぼくが思ってる)普通の人による普通の恋愛」という構図は炎上の火種になるのではないか?という不安があります(さいわい炎上するほど注目されてないんですけど)
5年前に公開した「少年めぐる」なんかも、ジェンダー警察が見たら「男同士が恋愛→心中というのは偏見に満ちている」ってなりますし、「カオカオカラダ」のお母さんなんかは外で働く夫を家で待ってるおっぱいのでかい女なのでアウトです。
性別のない星の話にしようかな…とか考えてるんですが、それはそれで難しいですよね。

【ハードル3】作者が燃え尽き症候群
(σ・ω・)σ これは何度かお話しした通りです
ぶテとは無関係のところで燃え尽きたにもかかわらず、あらゆることにやる気を失っています

(σ・ω・)σ ・・・現状まあそんなところです
作ってもいない作品についてこんなに話したのは初めてです 長くなってごめんね
posted by てぃん at 19:50 | ぶりっこテクノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

内田温、燃え尽き症候群9ヶ月目に突入

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 以前の日記で書いたんですが、憧れの海外スターに似顔絵を贈ったらTwitterでご本人のいいねが貰えて後日おフェイスのおブックに転載してもらえた事件
(σ・ω・)σ すみませんが今日はまたこの話です

(σ・ω・)σ あれ以来、内田温はまだ「ネットですることがない」状態が続いています

(σ・ω・)σ はたから見ると ささやかで心温まる出来事だったんですが、彼女にとっては大事件で、かれこれ9ヶ月そこから抜け出せないでいる

(σ・ω・)σ 聞いてみますと、件のスターを好きになった直後から、「絵の練習をして、いつかあの人に贈ろう」と思っていたそうで、じつに2年半だれにも言わずに温めていた計画だったんだそうです

(σ・ω・)σ つまり「あこがれの人に見てもらえた!」という少女のような喜びだけでなく、「計画を立てて実行し、目標以上のことを達成した」という"ザ・成功体験"だったわけです

(σ・ω・)σ 人生のうちで成功体験が極端に乏しい内田温
その数少ない成功もほとんどが場当たり的なものだったそうです
seikou.png

(σ・ω・)σ なるほどねえ…「大事件だった」というのがわかる気がします

(σ・ω・)σ 成功体験の少ない者が中年期に来て「成功の味」をちょっとなめる経験をした場合、別の方向でのさらなる成功体験を求めてステップアップするのが理想なんでしょうね

(σ・ω・)σ そうなれたらいいんですが、温にはもうそのパワーがなく、「今後何をしても、あれ以上の成功は起こらない」と無気力になっているのです

(σ・ω・)σ こうなってしまった温を見ていると、人生の前半での成功体験(「自分には目標を達成する能力がある」「社会から受け入れられる資格がある」ということを実感できるような経験)ってとても大事なんだなって思いますね…

posted by てぃん at 11:35 | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする