2017年03月05日

フラッシュの進捗状況です

(σ・ω・)σ どうも てぃんですお

(σ・ω・)σ 今日は久々にぶりっこテクノ(以下:ぶテ)の話をします

(σ・ω・)σ ぶテの全国2兆人のファンの皆様から「フラッシュはもう作らないんですか?」って聞かれます(ちなみにくそどうでもいい事なんですが、僕がファンの数を水増して言うのはパンチ佐藤さんが元ネタです)

(σ・ω・)σ 初期のころは年間3作品ペースで作っていたんですが、ここ数年はペースが落ちて、年1〜2作品の公開となっています
最後にフラッシュをうpしたのが昨年の4月なので、かれこれ1年近く空いてしまったんですよね

これが昨年4月


(σ・ω・)σ で正直に進捗状況を言いますと、アイデアは出来ていますが、まだな〜〜んにもしていません!!
フラッシュアニメ制作の通常の流れは

@ガレージバンドで曲を作成
Aキャラとかの絵をイラレでかく
Bそれをアニメート(フラッシュのソフト)でうごかす

(σ・ω・)σ こういう感じなのですが、、現在は@すらまだです。つまり⓪です。
古代インドでゼロの概念が発見されていなかったら段階として存在さえし得ない状態です

(σ・ω・)σ ・・・SNSで作品の進捗状況を逐一報告しているクリエイターさんって多いですよね
温もツイッターを始めた頃はそうだったんですが、最近はそういうのはやめて、予告なしにいきなり完成品をうpするスタンスです

(σ・ω・)σ なので、全国2兆人のぶテファンのみんなはそろそろ「明日にでも新作が公開されるのでは!?」という感じでワクワクしておいでだと思います(そうでもないのはわかっていますがここはひとつそういうことにしてください)

(σ・ω・)σ そんな2兆人ものファンを裏切って申し訳ないのですが、今日の時点で新作は真っ白の状態なのです

(σ・ω・)σ では具体的な現状をお話ししますと、先に書いたとおり、草案みたいなものはできていて、完成までの道のりにいくつかの高いハードルがそびえ立っているのです

【ハードル1】ガレージバンドの新しいバージョンにいまだになじめていない
(σ・ω・)σ 昨年7月に音楽ソフトのガレージバンドを最新のやつにアプグレードしたところ、前に使ってたやつと全然別モノのソフトになりやがって、どうも好きになれません
そうなると「ガレージバンドを開く」という行為そのものが億劫になってきます

【ハードル2】ジェンダー警察がこわい
(σ・ω・)σ ここ数年、ネットの中でジェンダー論争が過激化しているのをすごく感じていて、ぶテのほとんどの作品の要素である「(ぼくが思ってる)普通の人による普通の恋愛」という構図は炎上の火種になるのではないか?という不安があります(さいわい炎上するほど注目されてないんですけど)
5年前に公開した「少年めぐる」なんかも、ジェンダー警察が見たら「男同士が恋愛→心中というのは偏見に満ちている」ってなりますし、「カオカオカラダ」のお母さんなんかは外で働く夫を家で待ってるおっぱいのでかい女なのでアウトです。
性別のない星の話にしようかな…とか考えてるんですが、それはそれで難しいですよね。

【ハードル3】作者が燃え尽き症候群
(σ・ω・)σ これは何度かお話しした通りです
ぶテとは無関係のところで燃え尽きたにもかかわらず、あらゆることにやる気を失っています

(σ・ω・)σ ・・・現状まあそんなところです
作ってもいない作品についてこんなに話したのは初めてです 長くなってごめんね
posted by てぃん at 19:50 | ぶりっこテクノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする